活動計画・報告
地域貢献委員会
写真展を通じて多種多様な建設業の現場を伝える
地域貢献委員会 令和3年度活動計画と令和2年度活動状況
1.令和3年度の活動計画

(1)国土をつくる人写真展の実施
(2)地域貢献活動を通して建設業を「リブランディング」する活動(2年間の活動成果)


2.令和2年度の活動状況
(1) 第9回国土をつくる人写真展  平成24年から始まった国土をつくる人写真展は今年で9回目を迎えた。
 「まちを『つくる』『まもる』人たち」をテーマとして作品を募集したところ、中部5県から390点の応募があった。応募作品の中から厳正な審査により中部地方整備局長賞、中部建設青年会議会長賞、建設産業再生賞など9点の受賞作品を選定し、令和3年3月17日(水)に中部地方整備局長のご出席を得て、名古屋市内において表彰式を実施した。
 また、その後は名古屋市内において作品の展示を行った。
 コロナ禍での開催となり、募集時期の遅れ、表彰式の規模縮小など、例年とは異なる対応を余儀なくされた。しかし、後援として公益社団法人日本土木学会中部支部に加わっていただき、中部地方整備局と共にご支援いただいたこと、作品の応募数が390点と過去最多であったこと、特に、試行的に工事現場で写真撮影の機会を設けたことにより、学生さんなど一般からの応募が増えたことなど、次につながる試みが出来た。
 

 

←前ページに戻る